Xiaomi Mi5をプラスエリア化する方法

Xiaomi mi5でプラスエリアを掴むようにする方法

Xiaomi Mi5をプラスエリア化したのにBand6を掴まない!

結論から言えば、一旦、「公式Global Stable ROM」を入れるとプラスエリアを掴むようになります。

その後、カスタムROMに書き換えてもプラスエリアを掴んだままの状態になります。

仕組みはわかりませんが、そういうものだと理解してください。

これからXiaomi Mi5をプラスエリア化する方も、以下の手順を踏めば、スムーズにプラスエリアを掴めるようになります。

スマホ充電器の売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラスエリアを掴まない

Network Signal GuruでXiaomi Mi5がプラスエリアを掴まない状態

プラスエリア化の作業が終わり、いざ「Network Signal Guru」で確認してみるもプラスエリアを掴んでいない。

このような場合は、「公式Global Stable ROM」への書き換えを試しましょう!

大まかな流れは以下の通り。

  1. プラスエリアを掴まない
  2. miui公式ROMをインストール ←重要!
  3. プラスエリアを掴む
  4. 好きなROMをインストール
  5. 以降はプラスエリアを掴んだまま

それでは、公式ROMを入れる作業に移ります。

公式ROMに書き換える方法

ダウンロードする

まず、「1. MIUI ROM Flashing Tool」をダウンロードして、インストールしてください。

次に、Mi5用の公式「2. Global Stable Fastboot V8.1.20」をダウンロードします。

容量は1.6Gほどあります。

私が試したバージョンはv8.1.2.0なので、v8.1.4.0以降で可能かは不明です。

Xiaomi Mi5用、公式Global Stable ROM、フォルダの中身

ダウンロードしたら、公式ROMを解凍ソフトで任意の場所に展開しておきましょう。

TWRPでフルワイプ

ここまで準備したら、次はMi5でTWRPを起動させます。

TWRPでフルワイプする

公式ROMに書き換える前に”フルワイプ”しなければなりません。

「Wipe」→「Advanced Wipe」→「System/Data/Cache/dalvik cache」にチェックしてフルワイプします。

フルワイプしたら、TWRPメニューの「Reboot」から「Power Off」で電源を落としておきましょう。

※以前、TWRPでフルワイプをしないまま、XiaoMiFlashでROMの書き込みをしたら、MIUIの起動で延々とループしたので、この”ワイプ作業は必須”です。

XiaoMiFlashで公式ROMを書き込む

Xiaomi mi5のfastboot画面

パソコンと端末をUSBケーブルで接続します。

Mi5の電源を落とした状態から、[音量下ボタン+電源ボタン]の同時長押しでFASTBOOT画面にします。

XiaoMiFlashで公式ROMをインストールする画面

XiaoMiFlashツールを起動して「Select」を押し、公式ROMのフォルダを選択。

次に、「refresh」を押すとMi5と公式ROMが表示されます。

続けて、「flash」を押すと書き込みが開始されます。

書き込みは120秒ほどで完了。自動で再起動して、MIUIが立ち上がります。

初回起動は5分ほど掛かり、心配になりますがそのまま待ちましょう。

以上で公式ROMへの書き換えは完了です。

公式ROMにしたらやること

以前のROMの時にプラスエリア化の作業をしていた場合、

公式ROMを入れてもプラスエリア化はそのまま適用されています。

DFSツールで再設定する必要はありません。

次のプラスエリア化の確認を行ってください。

まだプラスエリア化をしていない人は、DFSツールでプラスエリア化の作業が必要です。

やり方は、以下を参考にしてください。

公式ROMでプラスエリア化を確認

「公式Global Stable ROM」でプラスエリアを掴むのか確認します。

Androidアプリ「Network Signal Guru」を起動します。使い方は以下を参考にしてください。

Xiaomi mi5、Network Signal Guruでプラスエリア化の確認

ご覧の通り、「公式Global Stable ROM」にしたら、あっけなくプラスエリアを掴みました。

LineageOSで確認する

公式ROMで「プラスエリア化の作業」&「確認」ができたら、好きなカスタムROMを入れましょう!

私は、LineageOSをインストールしました。

LineageOSでXiaomi mi5のプラスエリア化を確認する

LineageOSにしたら、またバンドを掴まなくなるんじゃないかとドキドキでしたが、

無事にプラスエリアを掴んでいます。

以降、何度も更新したり、14.1→15.1にアップグレードしましたが、プラスエリアは掴んだままです。

詳しい仕組みはわかりませんが、こういうものだと理解してください。

タイトルとURLをコピーしました