サムグリップを装着したら安定感が段違いに上がった【FUJIFILM X-T100】

カメラ

富士フィルム X-T100にサムグリップを装着する

富士フィルムのX-T100にサムグリップを装着してみました。

富士フィルムのカメラってグリップが小さめだから落としそうで怖いんですよね。サムグリップで多少は安定するかなと思って購入してみました。

結論から言うと、めっちゃ持ちやすくなりました。これは買って損のないアイテムですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入したサムグリップ

試しに安い900円ほどのサムグリップを購入してみました。

X-T100 サムグリップの箱と付属品

取り付けに必要な六角レンチが付属します。

X-T100 サムグリップはアルミ製

素材は軽量なアルミ製。作りもしっかりしています。

指掛かりや表面塗装の質感もなめらかです。

取り付ける

X-T100にサムグリップを取り付ける

カメラのホットシューにサムグリップを差し込みます。

この状態ではまだグラグラ。次にイモネジで固定します。

X-T100 サムグリップのイモネジ

イモネジの先端には樹脂が付いています。傷防止のためでしょう。

X-T100 サムグリップを六角レンチで取り付ける

付属の六角レンチで締めればガタつきは無くなります。

取り付けた状態

X-T100にサムグリップを取り付けた状態

親指を置くカーブの反りもちょうど良く、指への引っ掛かりも良好。

X-T100 サムグリップを取り付けて斜めから見た状態

見た目も非常によくマッチしています。

握ってみる

X-T100 サムグリップを握ってみる

親指の位置が自然に上へずれて力が分散するので、グリップしやすく疲れにくくなりました。

また、親指のポジションが上がるため、余っていた小指がボディ内におさまりました。

X-T100のサムグリップとデフォルトのグリップ

デフォルトのグリップを握るより、カメラの安定感が増します。

正直、はじめは今までと違う持ち方になるので違和感がありました。しかし、慣れてくるとサムグリップに親指を置く方が自然な感じで持てるようになってきます。

X-T100 サムグリップを握った状態

カメラを包み込むような感じで掴めます。

X-T100 サムグリップが親指にひっかかる

親指の引っかかりが良いから、安心してカメラを持つことができます。

ちなみに、画像のX-T100で使っているグリップはこちら↓

ダイヤルやボタンを妨げない

X-T100 サムグリップ真上から見た状態

真上から見た状態がこちら。

X-T100 サムグリップを取り付けてもダイヤルを回せる

モードダイヤルの操作は若干しにくくはなります。ダイヤルを掴むと回しやすい。

X-T100 サムグリップを取り付けてもボタンが押せる

Qボタンやサブダイヤルも問題なく操作可能。

まとめ

  • 撮影時に安定
  • カメラを包み込むように握れる
  • 親指が自然にかかる
  • 小指あまりが解消

サムグリップがあれば、とにかくカメラが安定します。買って損のないアイテムでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
POCHIRI.net
タイトルとURLをコピーしました