SIGMA USB DOCKを使ってレンズのファームウェアを更新してみた

カメラ

シグマレンズ 17-70mmのファームウェアを更新する

シグマからキヤノン製デジタルカメラの「レンズ光学補正」に対応させるファームウェアが公開されました。

対応する補正機能は「周辺光量補正」「色収差補正」「歪曲収差補正」の3 種類。キヤノンユーザーにとっては嬉しいアップデートです。

これは更新する価値があるなと思って、早速、シグマから出ているUSBドック購入。17-70mm F2.8-4レンズの更新を行いました。

カメラ用交換レンズの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シグマ USB ドックとは

こちらのドックにレンズを取り付けて、パソコンと繋ぐだけで簡単にファームウェアを更新することができます。

シグマ USB DOCKの付属品

付属品はUSBケーブルのみ。

シグマ USB DOCK本体

こちらが上向き。キャップを外してレンズを取り付けます。

シグマ USB DOCKのUSB端子

裏側。パソコンと接続すると真ん中が緑色に光ります。

更新するレンズ

今回、更新するレンズは「SIGMA 17-70mm F2.8-4」です。「Canon EOS Kiss X9」と組み合わせて使用しています。

X9は対応カメラに名前が載っているので、今回の更新でレンズ光学補正が掛けられるようになります。

【対応カメラ】

  • EOS-1D X Mark II
  • EOS 5Ds
  • EOS 5Ds R
  • EOS 5D Mark IV
  • EOS 6D Mark II
  • EOS 8000D
  • EOS 80D
  • EOS 9000D
  • EOS Kiss X9i
  • EOS Kiss X9
  • EOS Kiss X8i

17-70mm F2.8-4 ファームウェア更新履歴はこちら

ファームウェアの更新手順

ソフトウェアをインストール

シグマレンズのファームウェアを更新するには、「SIGMA Optimization Pro」というソフトウェアを使用します。

USBドックにソフトウェアは付属していないので、下のシグマ公式サイトから最新のものをダウンロードする必要があります。

パソコンにダウンロードできたら手順に従ってインストールしましょう。

SIGMA Optimization Proでレンズのワームウェアを更新する

インストール後、SIGMA Optimization Proを立ち上げます。すると、「製品をUSBケーブルで接続して下さい」と表示されるので、まずUSBドックにレンズを取り付けます。

USBドックにレンズを取り付ける

シグマ USB ドックのフタを開けた状態

USBドックのキャップを外します。

シグマ USB ドックにレンズを取り付ける

カメラにレンズを取り付ける要領で、ドックの赤い点とレンズ側の点を合わせてひねります。

シグマ USB ドックに17-70mmレンズを取り付けた状態

レンズを取り付けたらUSBケーブルでパソコンと接続します。

ファームウェアをアップデートする

シグマレンズのファームウェアをアップデートする

再びソフトウェアに戻ると、接続されたレンズの詳細が表示されていると思います。

次に「ファームウェアアップデート」をクリックします。

SIGMA Optimization Pro ファームウェア書き換えに関する注意

注意事項をよく確認したら「承諾する」をクリック。

シグマレンズのファームウェア進行状況

アップデートが完了するまで待ちます。

SIGMA Optimization Pro ファームウェア書き換え完了

これで更新は完了。簡単ですね。

シグマ USB DOCK レンズの取り外し方

レンズの取り外しは、ドック側面にあるスイッチを下にずらして行います。

カメラ側でレンズ光学補正をONにする

カメラのメニューから「レンズ光学補正」を選択したら、それぞれの補正機能をONにします。

ファーム更新前

ファーム更新前のシグマレンズ

ファーム更新前は、回折補正だけONにすることができました。

周辺光量補正、色収差補正、歪曲収差補正の3種類は、補正データが無い状態。一応、設定でONにできましたが、補正データがないので意味がありません。

ファーム更新後

ファーム更新後のシグマレンズ

ファーム更新後、補正不可のアイコンが消えました。これですべての補正機能をONにすることができます。

レンズ光学補正のON/OFFを比較

レンズ光学補正を「すべてON」「すべてOFF」にした状態で撮り比べてみました。

ファーム更新前と後の比較画像

レンズ光学補正をすべてONにすると、全体的に明るく撮れるようになりました。背景のボケ感も少し強くなったと思います。

ファーム更新前と後の比較画像

大きい画像で拡大してよーく見るとやっぱり違うんですでけど、撮影するものによっては、あんまり違いがわかりません(笑)

ただ、少しの差ですが写りは確実に良くなったと感じます。まだ古いファームウェアのままなら、ぜひ更新してみてください。更新するだけの価値はあります。

タイトルとURLをコピーしました