ブツ撮り用にPVC背景布を購入!汚れても拭き取れるから撮影が捗る

ブツ撮り用にPVC素材の背景布を買ってみた

私はブログで商品レビューをするためにブツ撮りをよくやります。

そんなブツ撮り環境に”背景布”があると、余計なものが写り込まなくなり、被写体がグッと際立つので、一気に写真のクオリティが上がります。

以前は、100均の白い模造紙を背景として使用していましたが、撮影していると「汚れるわ、しわになるわ、やぶれるわ」で非常に使いにくい思いをしました。

なにか良い物はないかと探しいていたところ、『PVC素材の背景布』を見つけて購入。これが模造紙とは比べ物にならないくらい快適なのです!

撮影用バックペーパー・背景布の売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PVC背景布とは

PVCプラスチック素材でできた撮影用の背景。

PVC背景布のサイズ

サイズは60cm×130cmを購入。

小物のブツ撮りには丁度いいサイズです。

PVC背景布のつや消し面と光沢面

片面はつや消し、反対側は光沢の両面仕様。

光沢面には、はじめ透明なフィルムが貼ってあるので剥がして使用します。

PVC背景布は水拭き可、汚れもきれいに拭きとれる

汚れがついても表面を拭き取るだけで撮影準備完了!防水素材だから水拭きしても大丈夫。

PVC背景布ははじめ巻き癖が強い

届いたばかりだとポスターのように巻き癖がついています。

しばらく開いて垂らしておくか、床に広げて重しをのせておく必要があります。

それから強く曲げるとさすがにしわがつくので注意してください。

PVC背景布で撮影

PVC背景布をセット

こんな感じでセッティングしてみました。背景布は130cmのままだと少し長いかもしれませんね。

照明はLEDビデオライト Godox SL-60Wを2台使っています。

ストロボのほうがいいらしんですけど、素人なのでカメラのモニターを見ながら撮影できたほうが楽なんですよね。

背景布なしで撮影

「背景布なし」とPVC背景布の「つや消し面・光沢面」の3パターンを撮影してみたいと思います。

背景布なし

背景布なしでブツ撮り

背景布がないので壁が薄暗くなっています。でも、これはこれで悪くない。

PVC つや消し面

つや消しのPVC背景布でブツ撮り

背景が均一できれいな画像になりました。被写体がより際立ちましたね。切り抜き加工も捗りそうです。

PVC 光沢面

光沢のPVC背景布でブツ撮り

こちらも背景は均一。ただ、足元に注目すると床に人形が映り込んでいますね。こういった絵をあえて撮りたい場合は良い選択かもしれません。

まとめて比較

背景布のありなしで撮影比較

カメラの設定はすべて同じ、変えていません。

「背景布なし」は色味が他の2つと違いますね。ちょっと薄いのかな?

「つや消し面」と「光沢面」はほぼ同じ写り方。ただし、光沢面は床に反射するので、商品レビュー用の画像ならつや消し面のほうが良いかな。

まとめ

PVC背景布には、以下のような特徴があります。

  • 汚れても拭き取れる
  • 水に濡れても大丈夫
  • しわが出ない
  • 変色に強い
  • 丈夫で耐久性あり
  • つや消し&光沢仕様

デメリットは丸まり癖がついているので、伸ばさないとすぐに使えないことくらい。

100均の模造紙は、ペラペラでしわになりやすく、汚れたら使い捨てなくてはいけませんでした。一方のPVC背景布は汚れたら拭き取るだけで元通り。適度な厚みがあって、紙のようにすぐ折れ曲がったりしないからとても扱いやすい。

撮影した画像も模造紙より明るく写り、被写体も際立ちます。60cm×130cmのPVC背景布は、1,000円ちょっとで手に入ります。小物のブツ撮りには丁度いいサイズなのでおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました