パナソニックの子機用バッテリーKX-FAN51と同等品のBK-T407に替えたら子機が復活!

家電

パナソニック BK-T407 コードレス電話機用バッテリー

長年パナソニックのコードレス電話機を使用してきましたが、とうとう子機のバッテリーがすぐに切れるようになってしまったので交換することに。

子機に入っていたバッテリーはKX-FAN51というもの。ネットで探してみると、同じパナソニックから同等品のBK-T407というバッテリーが発売されていたため、早速購入して動作を確認してみました。

コードレス電話機の売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

KX-FAN51の同等品バッテリー

パナソニック BK-T407とKX-FAN51

私のコードレス電話機は「KX-FKN518-S」になります。

今までKX-FAN51というバッテリーを使っていましたが、この度、同じパナソニックのBK-T407という純正バッテリーに交換しました。

価格はどちらも1個1,800円ほど。

新型のBK-407はバッテリーが“約2.5倍長持ち”になっているので、新しく購入するならKX-FAN51よりもBK-407を購入したほうがお得ということになります。

同等品で容量もアップしており、純正品ということで選ぶのは特に悩みませんでした。

新型のBK-T407

パナソニック BK-T407 コードレス電話機用バッテリー

こちらがBK-T407になります。パナソニックの純正品だから安心。

パッケージにちゃんとKX-FAN51 同等品と記載されています。

しかもくり返し使用回数 約2.5倍とあるので耐久性にも期待することができます。

適応する品番を探す

パナソニック BK-T407対応表

適応する品番はここから検索することができます。

サイズや形状は同じ

パナソニック BK-T407とKX-FAN51を比較

同等品だからもちろんサイズや形状は同じもの。

BK-T407は約2.5倍長持ち

パナソニック BK-T407とKX-FAN51の容量

  • BK-T407:バッテリー容量700mAh
  • KX-FAN51:バッテリー容量650mAh

容量は新しいBK-T407のほうが50mAhアップして約2.5倍長持ちです。

動作確認

パナソニック BK-T407とKX-FKN518-S

子機の電池カバーをあけてバッテリーを交換するだけでOK。

パナソニック KX-FKN518-S

さすが同等品、問題なく使用できました!

こうやってまだ古い機種を使えるのが嬉しいですね。

電池の残量マークが中々減らないから、快適に長電話ができるようになりました。

まとめ

  • BK-T407はKX-FAN51の同等品
  • バッテリーが約2.5倍長持ち
  • パナソニック純正バッテリー
  • 価格は同じだからBK-T407がおすすめ

結論としては、同等品のBK-T407を購入したほうがお買い得です。

価格がKX-FAN51と同じなのに、BK-T407のほうがバッテリーが約2.5倍長持ちですからね。

これから新しくバッテリーを買う方はBK-T407にすることをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
POCHIRI.net
タイトルとURLをコピーしました