Olasonicのテレビ向けスピーカーがパソコン用として優秀な件

Olasonic(オラソニック)のスピーカー、TW-D6TVをパソコン用として使う

Olasonicのテレビ向けスピーカー『TW-D6TV』をパソコン用として使用しています。

テレビ向けだけあって中音域、とくに人の声がはっきりクリアに聴こえます。

また、低域が強化されているモデルなので低音もそこそこ響いてくれます。

変な味付けがされて無く、自然な音で明瞭にハッキリ聴こえる感じが気に入っています。

パソコン用スピーカーの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TW-D6TVとは

スペック

製品名TW-D6TV
オーディオ入力アナログ(φ3.5 ステレオミニプラグ)
アンプ出力10W+10W(ダイナミックパワー)
アンプ方式スーパーチャージド・ドライブ・システム(SCDS)方式
周波数特性80Hz~20,000Hz
スピーカーユニットφ50mmコーン型フルレンジ
スピーカーマグネットφ55mm高能率フェライトマグネット
パッシブラジエータφ53mm
電源ACアダプター入力:AC100V(50Hz/60Hz)
出力:DC2.5W 以下
消費電力待機時:0.3W 以下
最大出力時:2.5W 以下
重量760g(ACアダプター含まず)

卵型スピーカー

Olasonic(オラソニック)のスピーカー、TW-D6TVは卵型のフォルムが特徴

オラソニックの特徴として、スピーカーは卵型のフォルムをしています。

サイズ

Olasonic(オラソニック)のスピーカー、TW-D6TVのサイズ

全長12cm、幅8.5cm。

カラーはブラックのみです。

Olasonic(オラソニック)のスピーカー、TW-D6TVを手のひらに乗せている

手のひらに乗せるとこんなにコンパクト。

スピーカー本体はずっしり重く、安定感があります。重量は左右で760gほど。

スピーカーユニット

Olasonic(オラソニック)のスピーカー、TW-D6TVのスピーカーユニット

赤いディフューザーがサウンドエリアを拡大。

低域から高域まで広がりのある音を実現してくれます。

パッシブラジエーター

Olasonic(オラソニック)のスピーカー、TW-D6TVのパッシブラジエーター

背面のφ53mmパッシブラジエーターで低域を強化。

映画やゲーム時、効果音の迫力がアップしています。

スタンド

Olasonic(オラソニック)のスピーカー、TW-D6TVのスタンド、台座の裏

台の裏側に「左側」と記載してあります。左右があるので間違えないようにしましょう。

AC電源アダプター

Olasonic(オラソニック)のスピーカー、TW-D6TVのAC電源アダプター

  • 入力:100-240V~、50Hz/60Hz 0.5A
  • 出力:5.9V 2000mA

接続方法

Olasonic(オラソニック)のスピーカー、TW-D6TVの接続方法

接続はとても簡単。

コンセントから電源をとったら、オーディオ端子にケーブル1本を差すだけですぐに使えます。

各コードの長さは以下の通り。

  • ステレオミニプラグ:2m
  • 左右スピーカー感:1.45m
  • 電源ケーブル:1.5m

消費電力

Olasonic(オラソニック)のスピーカー、TW-D6TVの消費電力

ワットチェッカーで計測してみると、使用時の電力はたったの1Wでした。

最大でも2.5Wの低消費電力です。

オートパワー機能により、スピーカーの電源はテレビやパソコンの電源に連動して自動でオン/オフします。

また、待機電力は0.3W以下なので、消し忘れを気にせず使用できます。

まとめ

  • 人の声がはっきり聴きやすい
  • テレビ以外にスマホやPCで使える
  • 力強い低域を再現
  • 迫力と広がりのある音
  • オートパワー機能で自動オン/オフ
  • 省エネ、低消費電力

人の声がクリアで聞きやすく、臨場感のある音質を楽しむことができます。

モニターの両脇に置いても、シンプル・コンパクトなので場所を取りません。

テレビ用ならず、パソコン用としても素晴らしいスピーカーです。

タイトルとURLをコピーしました