Magiskをインストールしてroot化する方法

スマートフォン

MagiskをインストールしてRoot化する方法

root化といえば「SuperSU」が有名でしたが、長年更新されていない状況です。

現時点では「Magisk」を使ったroot化が主流となっています。

今回はその「Magisk」を使ったroot化の方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事前にやっておくこと

「Magisk」のインストールは、スマホに「TWRP」を導入しておくことが絶対条件になります。

そして「TWRP」を導入するには、パソコンで「adbコマンド」を使えるようにしなければなりません。

それぞれの導入方法は上のリンクで詳しく紹介しています。

スマホに「TWRP」が導入できたら、以下の手順に進んでください。

Magiskをダウンロードする

上の「GitHub」のサイトにアクセスして最新バージョンの「Magisk」をダウンロードします。

Magiskの最新版をダウンロードする

「Magisk-v〇〇.apk」というファイルをダウンロードしてください。

※Magisk公式を装ったサイトがあります。「GitHub」だけが公式な配布ページなので注意してください。公式なソース以外から手に入れるとウイルスが混入していたり、個人情報が抜かれたりする可能性があります。

Magiskアプリをインストールする

magiskのapkファイルをスマホで実行する

スマホの「Download」フォルダに保存した「apk」ファイルを実行します。

不明なapkをインストールするときの警告文

「不明なアプリを~」という警告が出ますが、無視して「次へ」をタップ。

magiskのapkをインストールする

「Magisk」のアプリをインストールします。

magiskのアプリを実行

これで「Magisk」のアプリをインストールすることができました。

apkをzipにリネームする

次に先程インストールしたapkファイルの拡張子をzipに変更します。

magisk.apkの拡張子をzipにリネームする

「.apk」を消して「.zip」にするだけでOK。

TWRPでインストールする

スマホの[音量上+電源ボタン]を長押しして「TWRP」を起動します。

TWRPのメニュー画面からInstallをタップする

メニューの「Install」をタップ。

TWRPのInstallをタップしてsdcardを選択する

続いて「sdcard」をタップ。

TWRPメニューからInstall→sdcard→downloadの順にタップする

「magisk.zip」が保存してある「Download」をタップします。

違う場所に保存している場合は、そちらにアクセスしてください。

TWRPのInstallでmagiskのzipファイルを選択する

「magisk.zip」をタップ。

TRWPでmagiskをインストールする

ファイルに間違いがなければ「青い矢印」を右にスワイプしてインストールします。

TWRPでmagiskをインストールしたらリブートする

「Successful」と表示されたら成功です。

「Reboot System」をタップしてAndroidを起動します。

magiskのアプリ画面、apkとzipのインストールが完了

アプリを起動すると、Magiskという項目に「インストール済」と表示されます。

これでroot化は完了です。

root化を確認する

ルート権限が必要なアプリをインストールして動作を確認します。

magiskでスーパーユーザー権限の要求を許可する

「スーパーユーザー権限の要求」というウィンドウが出たら「許可」をタップ。

これでrootが必要なアプリを使用することができます。

Magiskを隠す

Magiskを隠す設定

ゲームなどroot化していると起動できないアプリは「設定」の「MagiskHide」をONにすれば問題なく起動できるようになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
POCHIRI.net
タイトルとURLをコピーしました