初めての自由雲台はハクバがおすすめ!軽い力でガッチリ固定

ハクバ 自由雲台 BH-1

『ハクバ 自由雲台 BH-1』の固定力がすごい!

以前、安物の中国製を買って失敗したので、今回は日本製のハクバを購入。

さっそく使ってみると、蝶ネジを軽い力で締めただけでガッチリ固定されるので驚きました。中国製の雲台とは比べものにならいほど強力です。

雲台の売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハクバ BH-1とは

雲台の部分がボール状になっているので、360°自由に動かして固定することができます。

ハクバ 自由雲台 BH-1のサイズ詳細

  • 高さ:63mm
  • カメラ台直径:30mm
  • ベース直径:33mm
  • 底ネジ:1/4 ネジ

ハクバ 自由雲台 BH-1の実測重量

重量は109g。

手のひらに乗せるとずっしり重い。

中国製の雲台と比較してみる

ハクバ 自由雲台 BH-1と中国製の雲台を比較

右は中国製の雲台です。

ハクバの雲台と固定力を比較してみます。

中国製の安い雲台ではLEDビデオライトを支えられない

画像のLEDビデオライトは800gほどですが、中国製の雲台は固定力がないので支えられず、お辞儀してしまいます。

蝶ネジを目一杯締めても、移動させるとズルズル動いてストレスが貯まります。

ビデオライトは「YONGNUO YN600 Air」を使用しています。

ハクバ 自由雲台 BH-1でLEDビデオライトを固定する

ハクバの雲台なら、軽く締めただけでピタッと固定できます。

このまま移動させてもズレたりしません。

ハクバ 自由雲台 BH-1と中国製雲台のボールを比較

それもそのはず、ボールの大きさからして違います。

また、ハクバの雲台からは中国製のようなチープさは感じられません。

ハクバ 自由雲台 BH-1でcanon eos kiss x9を固定する

約1kgある一眼レフも安心して固定することができます。

ハクバ 自由雲台 BH-1でcanon eos kiss x9を固定、横から見た画像

横から見てもこの通り。

1kg程度なら余裕で固定可能です。

まとめ

  • ツマミひとつで角度が自由自在
  • 360度回転可能
  • 日本国内製

中国製の安い雲台とは一味違います。強力な固定力で、ストレスなく扱えます。

耐荷重の記載はありませんが1kgは余裕で固定可能です。

基本がしっかりした自由雲台なので、カメラ初心者でも安心して購入していただける一品です。

タイトルとURLをコピーしました