グレーカードを使ってホワイトバランスを整える【比較画像あり】

カメラ

銀一のシルクグレーカードを購入

正確なホワイトバランスを得るために『銀一 シルクグレーカード』を購入しました。

このグレーカードを使ってホワイトバランスの設定をしてから、後の画像編集が大変になりました。

とくに肌の色を出すのにおすすめです。

カラーチェッカー・グレーカードの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グレーカードとは

グレーカードとは、カメラのホワイトバランスを補正して、正しい色で撮影するためのアイテムです。

カメラの必須アイテム

買う前は、ただのグレーの紙に2,000円は高すぎると思っていました。

銀一シルクグレーカードのパッケージ

しかし、実際に使ってみたところ色調整で悩むことがなくなったので、作業効率が格段によくなりました。

カメラと同時に買うべきアイテムといっても過言ではありません。もっと早く購入するべきでした。

中身

A4サイズのグレーカード×2枚と説明書が入っています。

銀一シルクグレーカードの中身

画用紙のようなコシがあるので、はさみで好きなサイズに切り分けて持ち歩くことも可能です。

2色のグレーカード

銀一 シルクグレーカード、濃いグレーと薄いグレー

片面が「反射率18%の濃いグレー」、もう片面が「反射率50%の薄いグレー」となっています。

使い方

銀一シルクグレーカードの使い方

クリックで拡大

カメラでグレーカードを撮影したら、カメラ側のホワイトバランス設定でカスタムを選び、撮影したグレーカードの画像を選択するだけです。

実際に撮ってみた

  1. カメラのオートホワイトバランス
  2. 白いコピー用紙
  3. 銀一 18%濃いグレー
  4. 銀一 50%薄いグレー

これら4種類のホワイトバランスで同じものを撮影しました。

銀一シルクグレーカード、写り方の比較

カラフルな六角レンチを持って撮影してみましたが、一番色の変化がでやすいのは「肌の色」でした。

手の色に注目

銀一シルクグレーカード、白い紙と18%ライトグレーの手のホワイトバランス比較

カメラの「オートホワイトバランス」は、肌の色が薄く青みがかっています。

一方、銀一の「薄いグレー」は自然な色合いです。

フィギュアを撮ってみた

家にあるフィギュアを集めて撮ってみました。

銀一シルクグレーカード、ホワイトバランスの比較

カメラの「オートホワイトバランス」はやはり色合いが薄いです。

「白いコピー用紙」は悪くないですが、グレーカードと比べると若干色が薄いようです。

銀一の「濃いグレー」は「薄いグレー」よりも色が濃く写り、背景がより白く写る傾向にあるようです。

わたし的には「濃いグレー」が加工いらずで使いやすかったです。しかし、肉眼で見た色合いは「薄いグレー」のほうが近いなのかなと思います。

カメラのオートは不自然

ホワイトバランスの変化は「ダンボー」に注目するとわかりやすいです。

銀一シルクグレーカード、ライトグレーとカメラのオートのホワイトバランスを比較

このようにカメラの「オートホワイトバランス」は青みがかっていて不自然な色をしています。

白い紙じゃダメなの?

「白いコピー用紙」もいい線いっていましたが、銀一のグレーカードと比べてみると、その微妙な違いを見分けることができます。

銀一シルクグレーカード、白い紙と18%ライトグレーの手のホワイトバランス比較

「白い紙」は露出オーバーになりやすいようで、全体的に少し明るく写ります。そのため手の色が少し薄くなっています。

銀一のグレーカードは、血色のいい健康的な手に写るので、肌合わせが非常に楽になります。

白い箱を撮ってみる

白いものを撮るとわかりやすいので「白い箱」を撮ってみました。

銀一シルクグレーカード、白い紙と18%ライトグレーのホワイトバランス比較

白い箱がより白く明るく写るので、一見すると「白いコピー用紙」の方がよく見えます。

しかし、これだと編集で画像全体の明るさを上げたいときに、白い部分が白飛びしたり、黒い部分は黒つぶれして扱いにくくなるので、やはりグレーカードを使うのが最適で正確ということになります。

まとめ

  • カメラのオートは不自然な色
  • 18%グレーは色合わせが楽
  • 白い紙は露出オーバーになる
  • 肌の色を出すのにおすすめ
  • 2,000円の価値あり!

カメラの「オートホワイトバランス」は青みがかっていて論外。

「白い紙」と「50%薄いグレー」は似ていますが、よく見比べるとやはりグレーカードが勝ります。

わたしのおすすめは「18%濃いグレー」です。これにしてから色調整の手間がほとんどなくなりました。

ホワイトバランスをいつも感覚で合わせている方は、騙されたと思って買ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
POCHIRI.net
タイトルとURLをコピーしました