キヤノン「EOS M6 Mark Ⅱ」を買ったら併せて揃えるべきもの!

カメラ

キヤノン EOS M6 mark2におすすめのアイテム

『CANON EOS M6 Mark II』を買ったら何を準備するべきか悩んでいる方のために、必要なアイテムをまとめました。

購入前に必需品をちゃんと用意すれば、すぐに楽しいカメラ生活がスタートできますよ!

SDカードの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

液晶保護フィルム

キヤノン EOS M6 mark2の保護フィルム

液晶保護フィルムのメーカーはkenko(ケンコー)が一番おすすめです。

耐久性・透明度ともに十分で、気泡を入れずにぴったり貼ることができます。

また他のメーカーと比べてフィルムに傷がつきにくいところも気に入っています。

SDXCカード

JHNのSDXCカード 64GBをカメラのスロットに入れる

わたしが使っているSDXCカードは「JNH」という安い中国メーカーのものです。

連射や動画撮影に使用しても、まったく問題なく使用できています。

速度を測ってみた

スペック上の転送速度は「読み込み100MB/s、書き込み70MB/s」です。

これをベンチマークソフトで測ってみると↓

JNH SDCXカード 64GBの転送速度ベンチマーク

ほぼスペック通りの速度が出ていることがわかります。

関連記事:安くて速い!コスパに優れたJNHのSDXCカードのレビュー

純正バッテリーのスペア

「互換バッテリー」は安いですが、「純正バッテリー」の7割くらいの容量しかありません。

ストレスなく使いたいなら、はじめから「純正バッテリー」を購入するのをおすすめします。

キヤノン LP-12 純正バッテリー

「EOS M6 Mark II」はそこそこバッテリーが持つので、1個だけ買ってローテーションすれば十分です。

USB充電器

付属の充電器は「コンセント式」だから使いづらいです。

「Newmowa」というメーカーの「USB充電器」を買い足しましょう。

Newmowa LP-12用充電器

バッテリーを縦に挿せるから脱着が楽ちんです。

「純正バッテリー」でも問題なく充電することができます。

電子ビューファインダー

「EOS M6 Mark II」にファインダーは付いていません。

外でも撮影をするなら、後付けできる「電子ビューファインダー」を買っておきましょう。

キヤノン EVF-DC1 ファインダー

新型の「EVF-DC2」ではなく、わたしは角度調整のできる「EVF-DC1」をおすすめします。

のぞく角度を調整できる

このようにファインダーの角度を0~90度まで変えることができます↓

キヤノン EVF-DC1 ファインダーをM6 mark2に取り付ける

せっかく後付けでファインダーを取り付けられるのだから、使い勝手のいい「EVF-DC1」を選びましょう!

中古なら1万円ちょっとで購入することができます。

まとめ

  • 液晶保護フィルムはケンコー製
  • SDXCカードは安いもので十分
  • バッテリーは純正を選ぶ
  • 充電器はUSB式が便利
  • ファインダーがあると便利

今回は「EOS M6 Mark II」を購入したら必要なアイテムを紹介しました。

無駄遣いにならないよう、わたしが実際に使って良かったものだけをリストアップしたので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
POCHIRI.net
タイトルとURLをコピーしました