ウーパールーパーの種類

ウーパールーパー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

目の種類

ウーパールーパーの目の色と種類について説明します。

ウーパールーパーの目の種類

金環きんかんあり・・・黒目の周りに金の輪っかがある(ホワイト、マーブル、ブラック)

白目(赤目)・・・黒い組織を持たない、血液で赤く見こともある(アルビノ、ゴールデン)

黒目・・・黒一色のつぶらな瞳(ホワイト、マーブル)

そばかす

ウーパールーパーのそばかす

頭部に“そばかす”と呼ばれる模様のある個体がいます。

ホワイトは黒いそばかすが出やすく、マーブルやブラックは金色のそばかすが出ることがあります。

そばかすは突然出てくることもあれば、いつのまにか消えていることも。

個性があってかわいいので、そばかすのある個体を見つけたら飼ってみるのもいいですね。

ウーパールーパーの種類

ウーパールーパーの基本的な種類は、ホワイト、アルビノ、マーブル、ゴールデン、ブラックの5つになります。

ウーパールーパーの購入はこちら

ホワイト

ウーパールーパー ホワイト 黒目

ホワイト黒目の個体、リューシスティックとも呼ばれています。

ウーパールーパーといえばこの個体ですね。

体色は白というより薄いピンク色。黒目がとてもかわいい。毎日眺めては癒やされることでしょう。

アルビノ

ウーパールーパー アルビノ 白目

アルビノは黒い組織を持ていない個体のこと。白い体に白い目をしています。

中にはピンクがかっていたり、黄色がかっている個体もいます。

ホワイト黒目についでポピュラーな個体です。

マーブル

ウーパールーパー マーブル

その名の通り、マーブル(まだら)な個体です。

野性的なその姿はまさにサラマンダー。

なかなかの人気者でホワイトと一緒にいれば先にマーブルが売り切れることも多々あります。

ゴールデン

ウーパールーパー ゴールデン

数あるウーパールーパーの種類の中で、もっとも美しい個体ではないでしょうか。

黄色いボディに白いラメが入っている姿は本当に美しい。観賞用としても人気です。

目はアルビノと同じく必ず白目をしています。

ブラック

ウーパールーパー ブラック

真っ黒なボディが特徴的なカッコかわいい個体。

ブラックのウーパールーパーは必ず目は黒目です。

とくに黒が強いものはスーパーブラックと呼ばれ、価格も高価になります。

ブルー

ウーパールーパー ブルー

ブラックと似ていますが、よく見ると青みがかった個体。

ブラックの中でも色素が薄い個体は、ブルーやグレーとして売られていることがあります。

上で紹介したブラックと比較してもらえれば、青いのが一目瞭然だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
POCHIRI.net
タイトルとURLをコピーしました